FC2ブログ

私は謎の古本屋さんⅡ

お風呂で読むアンアンは私の入浴剤です。

Entries

また買えなかった

私が持っている喪服は母のもので、
買ってから30年は経っている代物。

そんなに頻繁に着るものではないので、痛んではいないが、
いかんせんデザインが古い。

新しい喪服が欲しくって、
何度もゆめタウンのフォーマル売り場に行くものの、
ここの売り場はなぜか店員さんの数が多くて、
必ず、
「ご覧下さい」「試着をどうぞ」などと言われる。
それが嫌で嫌で。
高いものだからじっくり吟味してから買いたいと思っているけど、
そばであれこれ言われるのが苦手で、
毎回、ささっと逃げてしまう。

どこに行ったら、お手ごろで質がいい喪服が買えるの?

一回、しま●らで試着してみたら、
生地がぴらぴらでスケスケだった。
何度試着しようが何も言われないが、
さすがにこれはナシだった。

ネットで買ってもいいかなとも思うけど、
なんか・・・失敗しそう。
やっぱり実際に見て、着てみなくちゃ・・・。

ちょっと前にハードオフで中古の喪服があったから着てみたら、
肩パット入りのオッケーバブリーなデザインだったからやめた。

もう、何年も喪服ばっかり着ている。

新しい喪服が欲しいよぉ~。


私はおばちゃんだから、

ニッセン?セシール?

でも、ブランド品がやっぱり生地も仕立てもよろしくてよ。




私の知り合いに、
80歳のすぎの両親をお持ちの人がおるのだが、
未だに喪服を持っていません。

「あなた、急に親が死んだらどうすんの?」と尋ねたら、

「死んだら買いに行けばいいじゃないか」とのんびりなことをおっしゃる。

いやいや、親が死んだら、
喪服を買っている暇なんてありませんよ。





私は、日曜日に本を梱包している最中に、
父が危篤の連絡がきて、
全部梱包して発送してから出かけようと思っていたら、
梱包途中で亡くなってしまいました。

身内の死に目にまったく会えません。

きっと、私が死ぬときは誰もそばにいないんだろうなぁ・・・。
(どっかで野垂れ死にしているかもしれない)


それもまた人生・・・・。






人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

夏でも冷え性

Author:夏でも冷え性
古本屋の仕事以外にも、
いろいろあって忙しいんですわぁ~。

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -