FC2ブログ
本を読んでいると、

気になることがあった時はアマゾンのレビューをチェックしてしまいます。

タイトルにひかれてこの本を読んでみたら、



「ん?」となり、

アマゾンのレビューを見てみました。

タイトルは「料理は女の義務ですか」だけど、
ほとんどが料理の歴史と料理論で、
タイトルのような内容がほとんど出てきません。

そのことを変に思うのは私だけかと思ってみたら、
この本をお読みになった方も同じような感想でした。

ジェンダー的な文面を期待して読んだらハズレだと思うかも。

最近、小説を読んだら、
登場人物がキラキラネームが多く読むのがいやになって、
途中で挫折することが多々あります。

先日読んだ本の登場人物の名前が「里里(りり)」でした。

前半読んで図書館に返しました。



2_convert_20080212184152_20161211034243942.jpg

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



Secret