FC2ブログ
2017.12.31 お餅
子供の頃は年末に家でお餅をつくのが楽しみでした。

小学校低学年の頃は、
まだうちはわらぶき屋根の家で、
父とばーちゃんで杵と臼でお餅をついていました。
(今、思うとすごい贅沢、幸せなこと)

家を建て替えてからは、
台所で餅つき機でお餅をついて、
鏡餅を作るのはばーちゃん、
こねるのがヘタな私は普通の白いお餅をコネコネして作っていました。

あんこもばーちゃんの手作りですばらしく美味しく、
そのまま食べてもいいくらい。
あんこをお餅に入れて包むのが難しくよく失敗していました。

いつか大人になって、
りっぱな鏡餅を作れるようになりたい・・・。

そう思っていたけど、
ばーちゃんが死んでからは家で餅つきなしなくなりました。
(餅つき機はどうしたんだろう)

ばーちゃんがいてくれたおかげで私の子供時代はとっても幸せでした。

ばーちゃんに会いたいなぁ・・・と、
思いつつ、
死ぬまで会えないんのが悲しいです。


だけど、
私にそそいでくれた愛情は永遠です。


ずっと私を見守っていてね。


お餅を見るたびに、
ばーちゃんのことを思うよ・・・・。

ずーっと、ずっと・・・ね・・・・・。





私は小さいからだで肥えかつぎをしているばーちゃんを大変尊敬していました。

絶対に大人になったら上手に肥えかつぎをしたいと思っていましたが、
今じゃ水洗トイレ。
それもかないません。
(畑に肥えがまけないしね)








人気ブログランキングへ







スポンサーサイト



Secret