風呂敷
2017年06月14日 (水) | 編集 |
数年前、近所のリサイクルショップの安売りワゴンの中に、

Cのマークの大判スカーフを見つけた。

お値段300円。

これって本物?まさかね300円だし。

風呂敷代わりに使ったら便利かも・・。

そう思い、買って、ビニール袋に入れて本棚に置いたまま・・忘れてた。

最近、身辺の整理をしていらんものを捨てている私。

そういや本棚にあったよね。
スカーフが・・・と、思い出した。

結局スカーフとしても、風呂敷としても使わないまま。
300円の値札もついたまま。

ハテ・・。どうしよう。

国道沿いに新しく●●質店が出来ている。

質屋なんて行ったことがないけれど、
このスカーフが本物かどうか調べてもらったらよいのではないかとふと思い。
試しに持って行ったら、
質屋のちょっと強面のおにいさん、
スカーフを広げてみたり、透かしてみたり、
パタパタと振ってみたり、
たたんでみたり・・・。

面白いなぁ~って見ていた。

やがて、チェックが済んで、

「●千円ですね」

えっ・・・これって本物だったのね。
Cのマークのスカーフ・・(滝汗)。

風呂敷にしてなくて良かった。


リサイクルショップで300円で売ってあったのだから、
おそらく買値は10円とか20円程度だと思う。
これを売った人はなんとも思わんかったんか?

ちゅーか、


リサイクル店、目利きじゃなさすぎないか!


2_convert_20080212184152_20161211034243942.jpg

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可