FC2ブログ
先日、ブックオフに行ったら、
店の前にある桜の木の枝が折られて根元に置いてあった。

自動車事故でもあったかと思ったけど違うみたい、
誰かが枝にぶら下がって折ったのではないかと思う。

つぼみがついたまま無残な姿の桜。可哀想に・・。

それから数日してブックオフに行ったら、
桜の枝はまだあった。

枯れてはいなかったけど、
このまま置いておけば枯れてしまうであろう。

どうする??

ブックオフの店員さんに言うてバケツでも貸してもらってとも思ったけど、
枝の長さは2メートルくらいある。

長いから家に持って帰ることも出来ない。

どうする??

う~ん、
これって器物破損?
道路を管理している人に言えばいいの?

とりあえず・・・
市役所(土木課)に電話してみました。
土曜日ですが女性が出てくださって、
住所を言うて、
桜の枝が折られているのでなんとかならんかとお願い致しました。


ここのブックオフの前の桜が咲くのを何度見たでしょうか。
毎年綺麗なぼたん桜が咲いています。
今年はまだ寒いのでつぼみです。




昔から、

桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿と申します。




人気ブログランキングへクリックして頂けますとうれしぃ~


スポンサーサイト



【2017/03/26 03:54 】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<昭和27年 | ホーム | 忘れられている・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |