FC2ブログ

KYな本

KYと言うても「空気読めではなく」

危険(K)予知(Y)です。

介護の世界ではいろんなシチュエーションに対応して、
危険なことが起こる前に対応しないといけません。
これをKYT(危険予知訓練)と言います。

先日、本屋でこの雑誌を見たとき、
ガスレンジのそばにこんなにものをたくさん置いていたら・・
地震の時にぶっ飛んで火事になるやんけ・・・。
本を持った手がワナワナ致しました。




重たいパソコンが飛び、
本棚が倒れ、
電子レンジが下に落ち・・・。

どんだけすごいことになったか・・・。

重いものがバンバン宙を舞うのよ、飛ぶのよ。

軽いものなんて火のついているガスレンジに落っこちたらどうすんの??

何もない幸せな時ならそれでもよろしいでしょうが、
いつ、どんなことが起こるわからない今の日本。
インテリアを監修される方は、見栄えとかよりも先に、
危険にならないかって言うことを優先して頂きたいかと存じます。

私はガスレンジの回りに燃えやすいもの置いていないし、
上にものをかけるなんて恐ろしいことは致しておりません。

昔、不動産屋の人に言われました。
オーブントースターの上にたまたまタオルをかけていたら、
タオルが下に落ちて、
スイッチがはいってしまい、
アパート燃えたそうです。

そういうこともありますからご注意願います・・です。




2_convert_20080212184152_20161211034243942.jpg

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



Secret

プロフィール

夏でも冷え性

Author:夏でも冷え性
古本屋の仕事以外にも、
いろいろあって忙しいんですわぁ~。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カウンター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク