FC2ブログ
昨日、某古書店で私は貧乏な女性漫画家が、
年中、男におごらせようとするわ、
親に金を送金させるわ、
貧乏だからって甘えるにもほどがある・・
っと思いながらその人が書いたコミックを読んでいた。
(タイトルは忘れた、作者も忘れた)

すると5メートルほど離れたトイレのドアをガンガン叩き、

「開けて、開けて~」と叫ぶ女の子を声を聞いた。

一瞬、
「えっ?」って思ったんだけど、
女の子はドアを叩き、叫びまくっておる。

きっと鍵を閉めたけど開けられなくってあせっているのであろうと、
トイレのところまで行ったら、
ちょうどドアのカギが開いたらしく女の子が出てきた。

「大丈夫??」と尋ねても女の子は何も言わず、
ダッシュで去って行った。

子供だもん、仕方ないか・・。

そう思ったが、
頭に来たのは、
トイレのドアのすぐ前の本棚の前に男性一人、
私よりもトイレのドアに近いポジションに男性一人いたが、
まったく無視していたこと。
(ピクリともしていませんでした)

「おいおい、無視するか??」

女の子の親はどうしたんだ?
古書店と同じフロアーの携帯電話会社のカウンターにいました。
夫婦で来ているんだから、
どっちかが子供のトイレに付き添えば良いではないか?

ちょっと前に女の子がトイレから拉致されたろう?

数年前に女の子がトイレから連れ去られて殺されたろう?

自分の子供より携帯電話が大事か??

8月15日は終戦記念日。
先の大戦では多くの命が失われた。
国のため、家族のために死んだ人は、
今のこんな日本を見たくて死んだんじゃないんだぞ!

悲しい・・・・








人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



Secret