FC2ブログ

,物差しの話

いつも何か起こる度に思い出す事がある。

以前、入院した時看護師さんに言われた言葉。


「人はそれぞれ感じ方、考えた方が違います」

「注射針を刺しただけで卒倒する人」

「血を見ただけで真っ青になる人、さまざまです」

「自分の目線でだけで物事を考えてはなりません」

「人間は各自持っている物差しの長さ違うんですよ」


私は血を(自分のも人のも)を見ても平気。

血管が見えにくいので点滴の注射針が入らないなんてしょっちゅうあって、

5回以上差し替えられたこともあるくらい。


仕事に関しても、

何か失敗した時はトラブル処理が最優先で、

万が一ミスって送った荷物を返送なんぞしてもらったりしたら、

お詫びってことで図書券500円分差し上げることにしている。
(今まで一度だけあります)


そういう対応も人それぞれで、

考え方もさまざまなやり方もあるんでしょう。


何かあった時はとりあえず一呼吸置いて、

それから考えよう・・・って思いました。

急いで何かするとよく思ってもいない事を言うてしまったり、

やってしまったりして、

後からしまった・・・て思うことが多々あります。


などと凹んでいたらまた痩せた。

本日の体重41.3キロ也。

何もする気がしなくて、

コタツに入ってシクシク泣いていた。

ああ・・自分が情けない。

どうして私はこんなに不器用で世渡りベタなんだろう・・・。


どんなことがっても、
まったくへこたれないMさんとか、

どんなこことがあっても、
まったく動じないTさんとかが
すごく羨ましい・・・。

それとも男と女って感じ方や、
考え方が根本的に、違うんでしょうか?


キレる女 懲りない男: 男と女の脳科学 (ちくま新書)キレる女 懲りない男: 男と女の脳科学 (ちくま新書)
(2012/12/05)
黒川 伊保子

商品詳細を見る




スポンサーサイト



Secret

プロフィール

夏でも冷え性

Author:夏でも冷え性
古本屋の仕事以外にも、
いろいろあって忙しいんですわぁ~。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カウンター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク