FC2ブログ

衝撃を受けた

昨日、ブックオフに行ったら、

こんな本がありました。

生きるのも死ぬのもイヤなきみへ (角川文庫)生きるのも死ぬのもイヤなきみへ (角川文庫)
(2009/03/25)
中島 義道

商品詳細を見る


ちょうど今、かなり凹んでいる状況で、

かなりしんどい日々が続いています。


生きるのも嫌。

死ぬのも嫌。

ハテ、一体どうしたらいいのか?

悩みがあっても誰にも相談も出来ない、

誰かが助けてくれるわけでもない。

親とか姉妹とかに悩み事とかを普通だったら相談するんだろうけど、

私はそういうことをまったくしたことがありません。
(家族関係が希薄なので、出来ません)


ツライなぁ、寂しいなぁと思いつつ、

この本をパラパラ読んでみました。

この作者はこういう感じの本をいろいろお書きになっているようで。


人生に生きる価値はない (新潮文庫)人生に生きる価値はない (新潮文庫)
(2011/09/28)
中島 義道

商品詳細を見る



どうせ死んでしまうのに、なぜいま死んではいけないのか? (角川文庫)どうせ死んでしまうのに、なぜいま死んではいけないのか? (角川文庫)
(2008/11/22)
中島 義道

商品詳細を見る




働くことがイヤな人のための本 (新潮文庫)働くことがイヤな人のための本 (新潮文庫)
(2004/04/24)
中島 義道

商品詳細を見る




なんか・・私むけのタイトルばっかりです。




スポンサーサイト



プロフィール

夏でも冷え性

Author:夏でも冷え性
古本屋の仕事以外にも、
いろいろあって忙しいんですわぁ~。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カウンター

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク